白ワイン 辛口 高級

3,200円(税込) 爽やかな香りを持つソーヴィニヨン・ブランの辛口 ヴァイングート ツェーントホーフ 2016 ベルク1 リースリング トロッケン. 白ワインが飲みたいとき、どのように銘柄を選んでいますか? 辛口や甘口などで選ぶ時一番重要なのが品種で選ぶことなんです。 勿論甘口... 記事を読む. 「シャブリ」とは、フランスのシャブリ村だけで生産される、上質な辛口の白ワインのこと。スッキリとしたフレッシュな味わいで、今人気急上昇中です。今回はシャブリの人気がある理由とオススメのシャブリを紹介します! ドイツを代表する葡萄畑「シャルツホフベルガー」の最高級辛口ワイン! ヴァイングート ショット 2019 ソーヴィニヨン・ブラン トロッケン . 爽やかな飲み口で飲みやすい白ワイン。プレゼント向きの高級品から1000円以下の安いワインまで種類が豊富です。そこで今回はおすすめ白ワインをランキング形式でご紹介。甘口・辛口別のランキングや高コスパの白ワインも紹介しています。ブドウの品種や産地についても記載してるので、参考にしてください。, 出典:[{"site":"楽天","url":"https://rakuten.co.jp/ichiba/17b592bb.218bc1d1.17b592bd.70a9cb04/_RTcand00000001?pc=https%3A%2F%2Fsearch.rakuten.co.jp%2Fsearch%2Fmall%2F%25E3%2581%25BB%25E3%2582%258D%25E3%2582%2588%25E3%2581%2584%2F&m=https%3A%2F%2Fsearch.rakuten.co.jp%2Fsearch%2Fmall%2F%25E3%2581%25BB%25E3%2582%258D%25E3%2582%2588%25E3%2581%2584%2F"},{"site":"Amazon","url":"https://www.amazon.co.jp/dp/B010FJBU54?tag=excite-can-22&linkCode=osi&th=1&psc=1"}], 渋みが少なく、淡白な魚料理などによく合う白ワイン。しかし、種類が多くて迷ってしまうという方も多いのではないでしょうか。甘口・辛口といった味の違いが白ワインの個性のひとつです。, 使っているブドウの品種や産地で、その味は大きく変化します。シャルドネやボルドーなど、聞いたことはあってもその違いは分かりにくいですよね。そこで今回はおすすめの白ワインをランキング形式で紹介します。, 甘口白ワインと辛口白ワイン、そして1000円以下で買える安い白ワインをそれぞれ5選ずつランキングで紹介しています。記事後半では、フランスやドイツといった産地の説明やブドウの品種について、コスパの高い白ワインの選び方なども記載。ぜひ参考にしてください。, あまりワインを飲んだことがない人には、白ワインは「辛い」と感じる方が多いようです。辛いと感じるのは酸味が多いことが原因であることが多く、苦手な方は酸味の少ない甘口ワインがおすすめです。, また、アルコール度数が高い場合にも辛いと感じることがあります。外国では辛口は「ドライ」といわれることがあるので、覚えておきましょう。, 辛口のワインは酸味が強い場合に「辛口」だと感じます。甘味と酸味のバランスによって、中辛口や辛口に分類されることも。そこに香りも加わって「スッキリした辛口」などと表現されます。, 現在生産されてる多くの白ワインが辛口。欧米ではワインは食事と一緒に飲むことが多く、甘い飲み物は食欲を減退させてしまうので、食前と食中は辛口ワインが好まれています。, 逆に食後にはデザートと一緒に白ワインを飲んだり、甘口ワイン自体をデザートの代わりに飲んだりすることも。日本では食中にワインを飲む習慣がないので、甘口と辛口に好みが分かれることが多いとされています。, ["https:\/\/images-fe.ssl-images-amazon.com\/images\/I\/31eXIi95EgL.jpg"], [{"id":282360,"item_id":5416241,"site":"Amazon","url":"https://www.amazon.co.jp/dp/B00602WLBS?SubscriptionId=AKIAJIORCRMJZ3NG52JA&tag=goo-groceries-22&linkCode=xm2&camp=2025&creative=165953&creativeASIN=B00602WLBS","button_order":1,"created_at":"2020-12-10 03:08:10","updated_at":"2020-12-10 03:08:10"},{"id":282361,"item_id":5416241,"site":"Yahoo!ショッピング","url":"https://ck.jp.ap.valuecommerce.com/servlet/referral?sid=3447015&pid=885732032&vc_url=https%3A%2F%2Fstore.shopping.yahoo.co.jp%2Fobarajet%2F20200107185847-01572.html","button_order":2,"created_at":"2020-12-10 03:08:10","updated_at":"2020-12-10 03:08:10"}], ※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。, 今回、編集部がイチオシにしたのは、2015年の「ニュージーランド・インターナショナル・ワイン・コンペティション」で金賞を獲得した「ブランコット・エステート クラシック」です。ニュージーランドのワインの名産地であるマールボロでつくられたソービニヨン100%のワインです。, 非常にシャープで生き生きとした酸味が特徴で、全体のバランスが良い均整のとれた素晴らしい辛口の白ワインです。最近は北海道で盛んにニュージーランドのワインを取り入れていますが、この白ワインも高い評価を受けるだけの価値がある高品質のワインです。, [{"key":"産地","value":"ニュージーランド/マールボロ"},{"key":"ブドウ品種","value":"ソーヴィニヨン・ブラン100%"},{"key":"テイスト","value":"辛口"},{"key":"容量","value":"750㎖"}], リーズナブルで飲みやすい味でした。ワインについて詳しくは無いですが美味しく頂きました。日常用でオススメです。, 柑橘系の爽やかな香りのワイン。低価格なのに、この香りは凄いなと思います。ワイン初心者の方も飲みやすいと思います。, ["https:\/\/images-fe.ssl-images-amazon.com\/images\/I\/31xQaaG6syL.jpg"], [{"id":283710,"item_id":5420544,"site":"楽天","url":"https://hb.afl.rakuten.co.jp/ichiba/17b592bb.218bc1d1.17b592bd.70a9cb04/_RTcand00000002?pc=https%3A%2F%2Fitem.rakuten.co.jp%2Fmatsuura%2F10002592%2F&m=https%3A%2F%2Fitem.rakuten.co.jp%2Fmatsuura%2F10002592%2F","button_order":1,"created_at":"2020-12-10 03:08:55","updated_at":"2020-12-10 03:08:55"},{"id":283711,"item_id":5420544,"site":"Amazon","url":"https://www.amazon.co.jp/dp/B00RBGXXBE?SubscriptionId=AKIAJIORCRMJZ3NG52JA&tag=goo-groceries-22&linkCode=xm2&camp=2025&creative=165953&creativeASIN=B00RBGXXBE","button_order":2,"created_at":"2020-12-10 03:08:55","updated_at":"2020-12-10 03:08:55"},{"id":283712,"item_id":5420544,"site":"Yahoo!ショッピング","url":"https://ck.jp.ap.valuecommerce.com/servlet/referral?sid=3447015&pid=885732032&vc_url=https%3A%2F%2Fstore.shopping.yahoo.co.jp%2Fsakaz%2Fsap-a717-s746313.html","button_order":3,"created_at":"2020-12-10 03:08:55","updated_at":"2020-12-10 03:08:55"}], フランスのロワール地方では「シュナン・ブラン」という品種で甘口のワインをつくっています。「ギィ・サジュ」はロワールで歴史のあるワイナリーで、家族経営で代々に受け継がれています。, コトー・デュ・レイヨンは蜂蜜のような甘い香りや、たくさんのフルーツの香りが心地よく、飲んだあとにもステキな余韻が残ります。ほど良い甘さなので、食前にも食後にも合うワインです。フォアグラに合うというのは有名ですので、機会があればお試しください。, [{"key":"産地","value":"フランス/ロワール"},{"key":"ブドウ品種","value":"シュナン・ブラン"},{"key":"テイスト","value":"甘口"},{"key":"容量","value":"750㎖ "}], ["https:\/\/images-fe.ssl-images-amazon.com\/images\/I\/41G30U7w3oL.jpg"], [{"id":283513,"item_id":5420038,"site":"楽天","url":"https://hb.afl.rakuten.co.jp/ichiba/17b592bb.218bc1d1.17b592bd.70a9cb04/_RTcand00000001?pc=https%3A%2F%2Fsearch.rakuten.co.jp%2Fsearch%2Fmall%2F2%25E5%25B9%25B4%25E7%2594%259F%25E3%2581%258B%25E3%2582%2593%25E5%25AD%2597%2B%2528%25E3%2581%258F%25E3%2582%2582%25E3%2582%2593%25E3%2581%25AE%25E5%25B0%258F%25E5%25AD%25A6%25E3%2583%2589%25E3%2583%25AA%25E3%2583%25AB%2B%25E5%259B%25BD%25E8%25AA%259E%2B%25E6%25BC%25A2%25E5%25AD%2597%2B2%2529%2F&m=https%3A%2F%2Fsearch.rakuten.co.jp%2Fsearch%2Fmall%2F2%25E5%25B9%25B4%25E7%2594%259F%25E3%2581%258B%25E3%2582%2593%25E5%25AD%2597%2B%2528%25E3%2581%258F%25E3%2582%2582%25E3%2582%2593%25E3%2581%25AE%25E5%25B0%258F%25E5%25AD%25A6%25E3%2583%2589%25E3%2583%25AA%25E3%2583%25AB%2B%25E5%259B%25BD%25E8%25AA%259E%2B%25E6%25BC%25A2%25E5%25AD%2597%2B2%2529%2F","button_order":1,"created_at":"2020-12-10 03:08:48","updated_at":"2020-12-10 03:08:48"},{"id":283514,"item_id":5420038,"site":"Amazon","url":"https://www.amazon.co.jp/dp/477432910X?tag=excite-can-22&linkCode=osi&th=1&psc=1","button_order":2,"created_at":"2020-12-10 03:08:48","updated_at":"2020-12-10 03:08:48"}], フランスの甘口ワインといえば何と言っても「ソーテルヌ」です。ここで作られる最上級の貴腐ワインは5万円以上もする高級デザートワインです。貴腐ワインは、わざと果皮に菌を付着させて干しブドウの状態にしてからワインを作ります。, 水分が抜けた状態ですから果汁はわずかしか採れません。1本のワインをつくるために多くのブドウを必要とするためワインの価格も跳ね上がるのです。ただし食中に飲むには甘すぎます。また食後に甘口ワインを1本飲むのは多いので、多くの人数が集まったときに飲んでも良いでしょう。, [{"key":"産地","value":"フランス/ボルドー・ソーテルヌ"},{"key":"ブドウ品種","value":"セミヨン"},{"key":"テイスト","value":"極甘口(デザートワイン向き)"},{"key":"容量","value":"750㎖"}], 貴腐ワインの存在は知ってましたが、自分ではおそらく初めての体験です。料理と一緒にいただくものではなく、単独で楽しむ、いわゆるデザートワインとして楽しむお酒です。, ["https:\/\/images-fe.ssl-images-amazon.com\/images\/I\/411apXoiQ2L.jpg"], [{"id":282227,"item_id":5415874,"site":"楽天","url":"https://hb.afl.rakuten.co.jp/ichiba/17b592bb.218bc1d1.17b592bd.70a9cb04/_RTcand00000002?pc=https%3A%2F%2Fitem.rakuten.co.jp%2Fse-sake%2F44516%2F&m=https%3A%2F%2Fitem.rakuten.co.jp%2Fse-sake%2F44516%2F","button_order":1,"created_at":"2020-12-10 03:08:06","updated_at":"2020-12-10 03:08:06"},{"id":282228,"item_id":5415874,"site":"Amazon","url":"https://www.amazon.co.jp/dp/B005Q8I7WE?SubscriptionId=AKIAJIORCRMJZ3NG52JA&tag=goo-groceries-22&linkCode=xm2&camp=2025&creative=165953&creativeASIN=B005Q8I7WE","button_order":2,"created_at":"2020-12-10 03:08:06","updated_at":"2020-12-10 03:08:06"},{"id":282229,"item_id":5415874,"site":"Yahoo!ショッピング","url":"https://ck.jp.ap.valuecommerce.com/servlet/referral?sid=3447015&pid=885732032&vc_url=https%3A%2F%2Fstore.shopping.yahoo.co.jp%2Ffirst19782012%2F3002076.html","button_order":3,"created_at":"2020-12-10 03:08:06","updated_at":"2020-12-10 03:08:06"}], ドイツワインは同じ「マドンナ」という銘柄でもランクがあります。この「シュペトレーゼ」は遅摘みのブドウを使い、アウスレーゼは房まで良く選んだもの、トロッケンベーレンアウスレーゼは粒まで選んだもので、最高は冬を越したアイスヴァインになります。, ドイツワインは格が上がるにつれて甘くなります。一冬を越したアイスヴァインは水分がほとんどなくなっているため、大量のブドウを使うのでかなり高価な商品です。シュペトレーゼくらいなら、女性には飲みやすく値段も手頃です。, [{"key":"産地","value":"ドイツ/ラインヘッセン"},{"key":"ブドウ品種","value":"リースリング、ミュラートゥルガウ、ケルナー"},{"key":"テイスト","value":"甘口"},{"key":"容量","value":"750㎖"}], ["https:\/\/images-fe.ssl-images-amazon.com\/images\/I\/21BrrhGLDmL.jpg"], [{"id":283626,"item_id":5420302,"site":"Amazon","url":"https://www.amazon.co.jp/dp/B0030G0A5Q?SubscriptionId=AKIAJIORCRMJZ3NG52JA&tag=goo-groceries-22&linkCode=xm2&camp=2025&creative=165953&creativeASIN=B0030G0A5Q","button_order":1,"created_at":"2020-12-10 03:08:52","updated_at":"2020-12-10 03:08:52"},{"id":283627,"item_id":5420302,"site":"Yahoo!ショッピング","url":"https://ck.jp.ap.valuecommerce.com/servlet/referral?sid=3447015&pid=885732032&vc_url=https%3A%2F%2Fstore.shopping.yahoo.co.jp%2Fmorishima%2Fwswe0006.html","button_order":2,"created_at":"2020-12-10 03:08:52","updated_at":"2020-12-10 03:08:52"}], 世界で有名な甘口ワインは3つあります。1つはフランスのシャトーディケムを代表とする「ソーテルヌ」、1つはドイツの最も甘口に分類される「トロッケンベーレンアウスレーゼ」、そしてこのハンガリーの「トカイワイン」の3大貴腐ワインです。, 他の2種類とトカイの作り方は異なる部分があります。トカイは全てが貴腐ワインではなく、貴腐ワインの加える量で甘さを調整しています。「プットニッシュ」というのが甘さの表示で5段階に分かれます。辛口ワインに貴腐ワインを加えて作り、1から5の順に甘さと価格が増していきます。, [{"key":"産地","value":"ハンガリー"},{"key":"ブドウ品種","value":"フルミント、ハーシュレベル"},{"key":"テイスト","value":"甘口"},{"key":"容量","value":"750㎖"}], 美味しいデザートワイン、トカイワインの入門用でしょうか。3プットニっシュではお買い得の価格です。, ["https:\/\/images-fe.ssl-images-amazon.com\/images\/I\/31WgTSDMLCL.jpg"], [{"id":283657,"item_id":5420379,"site":"楽天","url":"https://hb.afl.rakuten.co.jp/ichiba/17b592bb.218bc1d1.17b592bd.70a9cb04/_RTcand00000002?pc=https%3A%2F%2Fitem.rakuten.co.jp%2Fwassys%2F55198%2F&m=https%3A%2F%2Fitem.rakuten.co.jp%2Fwassys%2F55198%2F","button_order":1,"created_at":"2020-12-10 03:08:53","updated_at":"2020-12-10 03:08:53"},{"id":283658,"item_id":5420379,"site":"Amazon","url":"https://www.amazon.co.jp/dp/B074QG7ZC9?SubscriptionId=AKIAJIORCRMJZ3NG52JA&tag=goo-groceries-22&linkCode=xm2&camp=2025&creative=165953&creativeASIN=B074QG7ZC9","button_order":2,"created_at":"2020-12-10 03:08:53","updated_at":"2020-12-10 03:08:53"},{"id":283659,"item_id":5420379,"site":"Yahoo!ショッピング","url":"https://ck.jp.ap.valuecommerce.com/servlet/referral?sid=3447015&pid=885732032&vc_url=https%3A%2F%2Fstore.shopping.yahoo.co.jp%2Fwineuki%2F0300002005306.html","button_order":3,"created_at":"2020-12-10 03:08:53","updated_at":"2020-12-10 03:08:53"}], ターニッシュ家は、ドイツでも最も地位の高い畑である「ドクトール」の所有者で、「ドクターターニッシュ」ともいわれています。1500年代に大公の重い病気を治す手助けになったことから、畑に「ドクトール」の称号をつけるようになったといいます。, このワインはドイツで最も高貴なブドウとされる「リースリング」を100%使ってワインを作っています。「カビネット」とはシュペトレーゼと同じような格付で、最も下のランクです。ただし甘さが柔らかく最高の畑で作られているので、非常に美味しいワインで、甘口のナンバー1に決定しました。, [{"key":"産地","value":"ドイツ/モーゼル・ザール・ルーヴァー"},{"key":"ブドウ品種","value":"リースリング100%"},{"key":"テイスト","value":"中甘口"},{"key":"容量","value":"750㎖"}], ["https:\/\/images-fe.ssl-images-amazon.com\/images\/I\/31tvwyTCioL.jpg"], [{"id":283356,"item_id":5419503,"site":"楽天","url":"https://hb.afl.rakuten.co.jp/ichiba/17b592bb.218bc1d1.17b592bd.70a9cb04/_RTcand00000002?pc=https%3A%2F%2Fitem.rakuten.co.jp%2Fwinekan%2F4563%2F&m=https%3A%2F%2Fitem.rakuten.co.jp%2Fwinekan%2F4563%2F","button_order":1,"created_at":"2020-12-10 03:08:43","updated_at":"2020-12-10 03:08:43"},{"id":283357,"item_id":5419503,"site":"Amazon","url":"https://www.amazon.co.jp/dp/B00335OORO?SubscriptionId=AKIAJIORCRMJZ3NG52JA&tag=goo-groceries-22&linkCode=xm2&camp=2025&creative=165953&creativeASIN=B00335OORO","button_order":2,"created_at":"2020-12-10 03:08:43","updated_at":"2020-12-10 03:08:43"},{"id":283358,"item_id":5419503,"site":"Yahoo!ショッピング","url":"https://ck.jp.ap.valuecommerce.com/servlet/referral?sid=3447015&pid=885732032&vc_url=https%3A%2F%2Fstore.shopping.yahoo.co.jp%2Fe-felicity%2F1-latou-chablis-ls.html","button_order":3,"created_at":"2020-12-10 03:08:43","updated_at":"2020-12-10 03:08:43"}], ご存知の方も多いと思いますが、辛口白ワインの代名詞ともいえる「シャブリ」です。シャブリにはランクがあり、最も価値が高いとされる村が7つあります。その名前を記載したものは「グランクリュ(特級)」と言われ、次が「プルミエクリュ(1級)」です。, こちらは格付けがない普通のシャブリですが、造り手は有名な「ルイ・ラトゥール」です。このようにブルゴーニュの白ワインは、同じ銘柄でも信頼できる造り手のワインは価格が高くなります。同じシャブリでも1,000円以上の価格の差が出ることもあります。, [{"key":"産地","value":"フランス/ブルゴーニュ"},{"key":"ブドウ品種","value":"シャルドネ"},{"key":"テイスト","value":"辛口"},{"key":"容量","value":"750㎖"}], すごくよかったです。とてもおいしいです。いい買い物をしましたありがとうございます。, ["https:\/\/images-fe.ssl-images-amazon.com\/images\/I\/31c%2BnuBZkUL.jpg"], [{"id":283621,"item_id":5420286,"site":"楽天","url":"https://hb.afl.rakuten.co.jp/ichiba/17b592bb.218bc1d1.17b592bd.70a9cb04/_RTcand00000002?pc=https%3A%2F%2Fitem.rakuten.co.jp%2Fkurastyle%2F21060289%2F&m=https%3A%2F%2Fitem.rakuten.co.jp%2Fkurastyle%2F21060289%2F","button_order":1,"created_at":"2020-12-10 03:08:52","updated_at":"2020-12-10 03:08:52"},{"id":283622,"item_id":5420286,"site":"Amazon","url":"https://www.amazon.co.jp/dp/B00PV0LYPE?psc=1&SubscriptionId=AKIAJIORCRMJZ3NG52JA&tag=goo-groceries-22&linkCode=xm2&camp=2025&creative=165953&creativeASIN=B00PV0LYPE","button_order":2,"created_at":"2020-12-10 03:08:52","updated_at":"2020-12-10 03:08:52"},{"id":283623,"item_id":5420286,"site":"Yahoo!ショッピング","url":"https://ck.jp.ap.valuecommerce.com/servlet/referral?sid=3447015&pid=885732032&vc_url=https%3A%2F%2Fstore.shopping.yahoo.co.jp%2Fkinko%2F139717.html","button_order":3,"created_at":"2020-12-10 03:08:52","updated_at":"2020-12-10 03:08:52"}], 日本のワインも世界から注目が集まっていますが、その1つが長野県のメルシャンの持つワイナリーです。日本でも甲州などの白ワインの品種がありますが、あえてシャルドネに挑戦しています。非常に繊細で優雅なワインに仕上がりました。, 「アンウッデッド」と記載があるように、樽での熟成はしていません。余計な香りや味わいを付けないようにした工夫が見られます。やわらかい口当たりと優しい味わいは日本料理にも良く合い、てんぷらや焼き魚などと一緒に飲んでも美味しく楽しめます。, [{"key":"産地","value":"日本・長野県"},{"key":"ブドウ品種","value":"シャルドネ"},{"key":"テイスト","value":"辛口"},{"key":"容量","value":"750㎖"}], とある漫画で紹介され飲んでみました。…本当に漫画に紹介された通りに少し柑橘系の香りと飲みやすさ、あと味…抜群! 普通のワインより高いですが負けないくらいに美味しいです。本当にオススメ!!, ["https:\/\/images-fe.ssl-images-amazon.com\/images\/I\/31Bx14TVA1L.jpg"], [{"id":282138,"item_id":5415692,"site":"楽天","url":"https://hb.afl.rakuten.co.jp/ichiba/17b592bb.218bc1d1.17b592bd.70a9cb04/_RTcand00000002?pc=https%3A%2F%2Fitem.rakuten.co.jp%2Fumemura%2F171203081995549%2F&m=https%3A%2F%2Fitem.rakuten.co.jp%2Fumemura%2F171203081995549%2F","button_order":1,"created_at":"2020-12-10 03:08:03","updated_at":"2020-12-10 03:08:03"},{"id":282139,"item_id":5415692,"site":"Amazon","url":"https://www.amazon.co.jp/dp/B001M2C4HW?SubscriptionId=AKIAJIORCRMJZ3NG52JA&tag=goo-groceries-22&linkCode=xm2&camp=2025&creative=165953&creativeASIN=B001M2C4HW","button_order":2,"created_at":"2020-12-10 03:08:03","updated_at":"2020-12-10 03:08:03"},{"id":282140,"item_id":5415692,"site":"Yahoo!ショッピング","url":"https://ck.jp.ap.valuecommerce.com/servlet/referral?sid=3447015&pid=885732032&vc_url=https%3A%2F%2Fstore.shopping.yahoo.co.jp%2Fkatsuda%2F1909-2-003.html","button_order":3,"created_at":"2020-12-10 03:08:03","updated_at":"2020-12-10 03:08:03"}], イタリアはトスカーナ州にあるフィレンツェの名門メーカーである「アンティノリ」の自信作品です。各雑誌が取り上げている評価の高いワインです。イタリアでシャルドネ種を使ってワインを作るのは珍しくシャルドネは非常に作りあげるのが難しいブドウです。, アンティノリは、その難しいシャルドネの良さを存分に生かして完成させています。フランスの高貴なシャルドネも魅力的ですが、イタリア名職人が腕を振るった自慢の逸品も飲んでみたいものです。, [{"key":"産地","value":"イタリア/トスカーナ州"},{"key":"ブドウ品種","value":"シャルドネ100%"},{"key":"テイスト","value":"辛口"},{"key":"容量","value":"750㎖"}], ["https:\/\/images-fe.ssl-images-amazon.com\/images\/I\/31NQTLbRzSL.jpg"], [{"id":283587,"item_id":5420212,"site":"楽天","url":"https://hb.afl.rakuten.co.jp/ichiba/17b592bb.218bc1d1.17b592bd.70a9cb04/_RTcand00000001?pc=https%3A%2F%2Fitem.rakuten.co.jp%2Fledled%2F2-hakushu-nv-nb%2F&m=https%3A%2F%2Fitem.rakuten.co.jp%2Fledled%2F2-hakushu-nv-nb%2F","button_order":1,"created_at":"2020-12-10 03:08:51","updated_at":"2020-12-10 03:08:51"},{"id":283588,"item_id":5420212,"site":"Amazon","url":"https://www.amazon.co.jp/dp/B00840PFXU?tag=excite-can-22&linkCode=osi&th=1&psc=1","button_order":2,"created_at":"2020-12-10 03:08:51","updated_at":"2020-12-10 03:08:51"}], ベリンジャーはカリフォルニアのナパバレーで最も古くからあるワイナリーで、140年以上の歴史をもっています。これまでに培った技術で栽培が難しいとされるシャルドネ種を上質に作り上げています。, ベリンジャーのシャルドネは、オーク樽の香りや焦がしたようなトースト香などが特徴で、上級のシャルドネの風格を持ちあわせています。これこそカリフォルニアのナパワインと言わせる実力も兼ね備えた白ワインです。, [{"key":"産地","value":"アメリカ/カリフォルニア・ナパ"},{"key":"ブドウ品種","value":"シャルドネ"},{"key":"テイスト","value":"辛口"},{"key":"容量","value":"750㎖"}], キレと酸味のバランスが良くすごく爽やかな印象です。フルーティーですっきりした味わいながらも存在感があります。魚介料理と合わせて頂きましたが、より味わいが引き立ち美味しかったです。, ["https:\/\/images-fe.ssl-images-amazon.com\/images\/I\/41YMso9PyAL.jpg"], [{"id":282164,"item_id":5415750,"site":"楽天","url":"https://hb.afl.rakuten.co.jp/ichiba/17b592bb.218bc1d1.17b592bd.70a9cb04/_RTcand00000002?pc=https%3A%2F%2Fitem.rakuten.co.jp%2Fmatsuura%2F10002518%2F&m=https%3A%2F%2Fitem.rakuten.co.jp%2Fmatsuura%2F10002518%2F","button_order":1,"created_at":"2020-12-10 03:08:04","updated_at":"2020-12-10 03:08:04"},{"id":282165,"item_id":5415750,"site":"Amazon","url":"https://www.amazon.co.jp/dp/B00RBGZ2KY?SubscriptionId=AKIAJIORCRMJZ3NG52JA&tag=goo-groceries-22&linkCode=xm2&camp=2025&creative=165953&creativeASIN=B00RBGZ2KY","button_order":2,"created_at":"2020-12-10 03:08:04","updated_at":"2020-12-10 03:08:04"},{"id":282166,"item_id":5415750,"site":"Yahoo!ショッピング","url":"https://ck.jp.ap.valuecommerce.com/servlet/referral?sid=3447015&pid=885732032&vc_url=https%3A%2F%2Fstore.shopping.yahoo.co.jp%2Fyo-sake%2F3300247x01.html","button_order":3,"created_at":"2020-12-10 03:08:04","updated_at":"2020-12-10 03:08:04"}], フランスのブルゴーニュワインは、同じ銘柄の「ピュリニー・モンラシェ」でも、シッパーやネゴシアンといわれる輸入業者や仲介業者によって味も異なります。信頼できるシッパーでなければハズレをひくこともあるのです。, 「ラブレ・ロア」は信頼できるシッパーで、日本のサントリーと提携しています。フランスでも最高峰の白ワインを味わってください。価格は高いですが飲んで損はしません。贈っても喜ばれる高級ワインを、ナンバー1に選びました。, 飲みやすく、あとに酔いがあまり残りません。不思議なワインです。アルコール弱いのかな?と思ったけど12%と表示されてますもんね・・酒に弱いけれども白ワインは好き、という人におすすめです。ベロベロに酔いたい人にはものたりないかもしれませんが。, ["https:\/\/images-fe.ssl-images-amazon.com\/images\/I\/31y4r2KNwSL.jpg"], [{"id":283432,"item_id":5419809,"site":"楽天","url":"https://hb.afl.rakuten.co.jp/ichiba/17b592bb.218bc1d1.17b592bd.70a9cb04/_RTcand00000002?pc=https%3A%2F%2Fitem.rakuten.co.jp%2Funibiswine%2Fwcico001003x24%2F&m=https%3A%2F%2Fitem.rakuten.co.jp%2Funibiswine%2Fwcico001003x24%2F","button_order":1,"created_at":"2020-12-10 03:08:46","updated_at":"2020-12-10 03:08:46"},{"id":283433,"item_id":5419809,"site":"Amazon","url":"https://www.amazon.co.jp/dp/B002IJBNX4?psc=1&SubscriptionId=AKIAJIORCRMJZ3NG52JA&tag=goo-groceries-22&linkCode=xm2&camp=2025&creative=165953&creativeASIN=B002IJBNX4","button_order":2,"created_at":"2020-12-10 03:08:46","updated_at":"2020-12-10 03:08:46"},{"id":283434,"item_id":5419809,"site":"Yahoo!ショッピング","url":"https://ck.jp.ap.valuecommerce.com/servlet/referral?sid=3447015&pid=885732032&vc_url=https%3A%2F%2Fstore.shopping.yahoo.co.jp%2Fmashimo%2F10000241.html","button_order":3,"created_at":"2020-12-10 03:08:46","updated_at":"2020-12-10 03:08:46"}], 南米チリの白ワインですが、「ゲヴゥルツトナミネール」という独特の品種を使っています。ライチや香辛料などのスパイシーな香りが特徴で、野鳥獣の肉などに合うワインです。非常に個性的なブドウ品種ですので、1度は飲んでみても面白いと思います。, コルクではなくスクリュ―キャップになっていますが、特に気にすることはありません。早飲み用のワインであればコルクでもスクリューキャップでも味が大きく変わることはありません。ただし長く保存しても熟成して美味しくなることはないので早めに飲みましょう。, [{"key":"産地","value":"チリ"},{"key":"ブドウ品種","value":"ゲヴュルツトラミネール"},{"key":"テイスト","value":"中辛口"},{"key":"容量","value":"750㎖"}], コノスルはどのワインもハズレはありませんが、これは特にオススメです。ワインの区別がよく分からない私でも、これは格別だと思っています。, ["https:\/\/images-fe.ssl-images-amazon.com\/images\/I\/31F2eWnsO7L.jpg"], [{"id":283531,"item_id":5420115,"site":"楽天","url":"https://hb.afl.rakuten.co.jp/ichiba/17b592bb.218bc1d1.17b592bd.70a9cb04/_RTcand00000002?pc=https%3A%2F%2Fitem.rakuten.co.jp%2Ftamaki-web%2F1524906%2F&m=https%3A%2F%2Fitem.rakuten.co.jp%2Ftamaki-web%2F1524906%2F","button_order":1,"created_at":"2020-12-10 03:08:49","updated_at":"2020-12-10 03:08:49"},{"id":283532,"item_id":5420115,"site":"Amazon","url":"https://www.amazon.co.jp/dp/B005LYJ4ES?SubscriptionId=AKIAJIORCRMJZ3NG52JA&tag=goo-groceries-22&linkCode=xm2&camp=2025&creative=165953&creativeASIN=B005LYJ4ES","button_order":2,"created_at":"2020-12-10 03:08:49","updated_at":"2020-12-10 03:08:49"},{"id":283533,"item_id":5420115,"site":"Yahoo!ショッピング","url":"https://ck.jp.ap.valuecommerce.com/servlet/referral?sid=3447015&pid=885732032&vc_url=https%3A%2F%2Fstore.shopping.yahoo.co.jp%2Fe-felicity%2F1-montfc-est3-m.html","button_order":3,"created_at":"2020-12-10 03:08:49","updated_at":"2020-12-10 03:08:49"}], 何やら変わった名前のイタリアワインですが、この「エスト」とは「あった」とか「ある」などの意味があります。言い伝えでは主人のために先回りをしてワインを探していた従者が美味しいワインを見つけて、思わず「あった!あった!あった!」と書いてしまったという話が残っています。, このワインに使われている「トレビアーノ」という品種は、イタリアの白ワインの代表的なブドウで、フランスではサンテミリオンやユニブランの別名で呼ばれています。辛口ですがコクもあるので、あっさりした料理よりも濃い目のソースに合う白ワインです。, [{"key":"産地","value":"イタリア/ラツィオ州"},{"key":"ブドウ品種","value":"トレビアーノ、マルヴァジーア・ビアンカ、ロッセット"},{"key":"テイスト","value":"辛口"},{"key":"容量","value":"750㎖"}], ワイン初心者でも手を出しやすい値段なのとジュースのようにどんどん飲めるうまさがある。, ["https:\/\/images-fe.ssl-images-amazon.com\/images\/I\/41QbA7Yf8BL.jpg"], [{"id":283332,"item_id":5419287,"site":"楽天","url":"https://hb.afl.rakuten.co.jp/ichiba/17b592bb.218bc1d1.17b592bd.70a9cb04/_RTcand00000002?pc=https%3A%2F%2Fitem.rakuten.co.jp%2Fhimawariya%2Ftatiara-chardonnay%2F&m=https%3A%2F%2Fitem.rakuten.co.jp%2Fhimawariya%2Ftatiara-chardonnay%2F","button_order":1,"created_at":"2020-12-10 03:08:43","updated_at":"2020-12-10 03:08:43"},{"id":283333,"item_id":5419287,"site":"Amazon","url":"https://www.amazon.co.jp/dp/B004X8B4IC?psc=1&SubscriptionId=AKIAJIORCRMJZ3NG52JA&tag=goo-groceries-22&linkCode=xm2&camp=2025&creative=165953&creativeASIN=B004X8B4IC","button_order":2,"created_at":"2020-12-10 03:08:43","updated_at":"2020-12-10 03:08:43"},{"id":283334,"item_id":5419287,"site":"Yahoo!ショッピング","url":"https://ck.jp.ap.valuecommerce.com/servlet/referral?sid=3447015&pid=885732032&vc_url=https%3A%2F%2Fstore.shopping.yahoo.co.jp%2Fmashimo%2F10006396.html","button_order":3,"created_at":"2020-12-10 03:08:43","updated_at":"2020-12-10 03:08:43"}], ワインはヨーロッパやアメリカなどの北半球のものが有名ですが、南半球においても同じような気候の場所で作られています。その代表がオーストラリアのワインで、日本にも多くのワインが輸入されています。, 総じて北半球のワインよりも円みのあるものが多く、やさしい感じが印象的です。南半球で育ったシャルドネを味わって、フランスやカリフォルニアのシャルドネと比べてみてください。, [{"key":"産地","value":"オーストラリア"},{"key":"ブドウ品種","value":"シャルドネ"},{"key":"テイスト","value":"辛口"},{"key":"容量","value":"750㎖"}], ["https:\/\/images-fe.ssl-images-amazon.com\/images\/I\/21VhVEcGGgL.jpg"], [{"id":283291,"item_id":5419040,"site":"Amazon","url":"https://www.amazon.co.jp/dp/B003XHX0EA?SubscriptionId=AKIAJIORCRMJZ3NG52JA&tag=goo-groceries-22&linkCode=xm2&camp=2025&creative=165953&creativeASIN=B003XHX0EA","button_order":1,"created_at":"2020-12-10 03:08:41","updated_at":"2020-12-10 03:08:41"},{"id":283292,"item_id":5419040,"site":"Yahoo!ショッピング","url":"https://ck.jp.ap.valuecommerce.com/servlet/referral?sid=3447015&pid=885732032&vc_url=https%3A%2F%2Fstore.shopping.yahoo.co.jp%2Fe-felicity%2F1-sartori-soave-og.html","button_order":2,"created_at":"2020-12-10 03:08:41","updated_at":"2020-12-10 03:08:41"}], イタリアはヴェネチアの地で有名なヴェネト州で作られる辛口の白ワイン「ソアーヴェ」です。水の都といわれるこの街で作られたワインは清涼でみずみずしく、いかにも水に囲まれた地でできたワインだと納得できます。, ソアーヴェの作り手は数多くいますが、このソアーヴェは有機農法(無農薬)で作られた自然と人に優しい飲みやすい辛口の白ワインです。料理にも合わせやすく、ワインだけで飲んでも楽しめる辛口ですが口当たりのよいワインです。, [{"key":"産地","value":"イタリア・ヴェネト州"},{"key":"ブドウ品種","value":"ガルガネーガ"},{"key":"テイスト","value":"軽快な辛口"},{"key":"容量","value":"750㎖"}], 冷やして飲みました。サッパリとした口当たりで、のどにスーッと入っていく感じがして飲みやすいワインです。飲みやすすぎて、飲みすぎてしまいそうです。, ["https:\/\/images-fe.ssl-images-amazon.com\/images\/I\/31H-Jwr13pL.jpg"], [{"id":282301,"item_id":5416063,"site":"楽天","url":"https://hb.afl.rakuten.co.jp/ichiba/17b592bb.218bc1d1.17b592bd.70a9cb04/_RTcand00000002?pc=https%3A%2F%2Fitem.rakuten.co.jp%2Fliquor-boss%2F7891b%2F&m=https%3A%2F%2Fitem.rakuten.co.jp%2Fliquor-boss%2F7891b%2F","button_order":1,"created_at":"2020-12-10 03:08:08","updated_at":"2020-12-10 03:08:08"},{"id":282302,"item_id":5416063,"site":"Amazon","url":"https://www.amazon.co.jp/dp/B00335HW7S?SubscriptionId=AKIAJIORCRMJZ3NG52JA&tag=goo-groceries-22&linkCode=xm2&camp=2025&creative=165953&creativeASIN=B00335HW7S","button_order":2,"created_at":"2020-12-10 03:08:08","updated_at":"2020-12-10 03:08:08"},{"id":282303,"item_id":5416063,"site":"Yahoo!ショッピング","url":"https://ck.jp.ap.valuecommerce.com/servlet/referral?sid=3447015&pid=885732032&vc_url=https%3A%2F%2Fstore.shopping.yahoo.co.jp%2Fyo-sake%2F18326x01.html","button_order":3,"created_at":"2020-12-10 03:08:08","updated_at":"2020-12-10 03:08:08"}], 黒ネコのマークが目印の「ツェラー・シュワルツ・カッツ」は、アルコールは低めでやや甘口という飲みやすいワインなので、日本でも人気のあるワインです。こちらは青いボトルですが、緑色のボトルの商品もあります。, ドイツワインは大きく2つに分かれ、モーゼルとラインの2つの地域に分かれます。2つの川沿いでワインがつくられますが、同じ甘口でも香りや味に違いを感じることができます。このクラスでナンバー1に選んだのは、猫のラベルが目印のドイツワインでした。, [{"key":"産地","value":"ドイツ/モーゼル・ザール・ルーヴァ―"},{"key":"ブドウ品種","value":"リースリング50%、ミュラートゥルガウ50%"},{"key":"テイスト","value":"さわやかなやや甘口"},{"key":"容量","value":"750㎖"}], とてもスッキリとしたクセのない甘口です。物足りないと感じるかたは、舌の上で空気と混ぜてみてください。芳醇な味わいを感じられると思います。, 様々な種類がある白ワインの選び方を紹介していきます!これを参考にして自分好みの白ワインを探してみてください!, ブドウの品種はワインの味や香りに大きく影響します。そこで、ブドウ品種からワインを選んでみるのも良い方法です。, シャルドネは辛口ワインに多く使われ、特に高級な辛口ワインにシャルドネが使用されています。実はシャルドネ自体は特徴があまりないブドウ品種です。ただし、土の状態に大きく影響されるブドウ品種です。, つまり、手間をっけて土を良くすれば、それだけ良いシャルドネが育ちます。反対に手を抜くとハッキリと痕跡が残ってしまう正直なブドウです。ブドウは土地に水分が少ないほど根が深く伸びて栄養分を取り込みます。そうした土地の状況もブドウにあらわれる手間のかかる品種です。, 気がつかれた方もいたと思いますが、今回の「辛口白ワインのおすすめランキング5選」では、全てのワインをシャルドネにしました。違う土壌で作られたシャルドネの違いを感じてみてください。, シャルドネがブルゴーニュで多く使われるのに対して、ボルドーの白ワインには「ソービニヨンブラン」が多く使われます。また、シャルドネが単一品種で使われるのに対して、ソービニヨンブランは、セミヨンなどの他の品種と混ぜて使われるのが普通です。, ソービニヨンブランは、「フュメブラン」という別名もあり、カリフォルニアではそう呼ばれています。ソービニヨンブランだけでは軽めの味になって特徴が出にくいので、香りが強い品種などと混合したり、樽での熟成で風味付けをしています。, リースリングは「白ブドウの貴公子」のような存在で、ドイツなどでは最も高価なブドウといわれています。単独で使われることもあれば、ブレンドされることもありますが、主役はリースリングです。ドイツでは甘口として使われますが、他の地域では辛口として使われることも多くあります。, リースリングは、前述のドイツやフランスでもドイツに近いアルザス地方で多く使われるブドウです。ドイツのラインガウ地方では畑の9割がリースリングを栽培しています。他のドイツの畑でもリースリングは特別な品種として大事に育てられています。, ブドウの起源をたどると3つの種類に辿り着きます。ヨーロッパ系の「ヴィティス・ヴィニフェラ」、アメリカ系の「ヴィティス・ラブルスカ」、アジア系の「ヴィティス・アムレンジス」の3つです。甲州はアジア系の品種ではなくヨーロッパ系の「ヴィティス・ヴェニフェラ」に属します。, つまり、ヨーロッパから渡ってきて交配などが繰り返されてできたブドウ品種ということです。本来はヨーロッパ系の品種は食用には適さないのですが、甲州は食べても美味しいブドウです。日本では山梨県で最も多く栽培されており、美味しいワインをつくっています。, ワインは土壌の質や日照時間、雨量や気温などに大きな影響をうけます。また、ワイン用のブドウは水分が多すぎると水っぽいワインができてしまいます。雨量が少なく水はけの良い場所に最高のワイン用のブドウが育つのです。, たとえば、急な斜面がある場合には、その部分だけが水はけが良くなり、根が深く入って美味しいワインに必要なミネラル分を地中の奥から吸いあげてくれます。しかし、隣の畑では斜面の傾斜がゆるくなっていれば、近くの場所で同じブドウを作っても味が全く違ってしまうのです。, これを「ミクロクリマ」といい、同じブルゴーニュでも村によって味が違い、もっと細かく畑によって味が違ってきて、出来上がるワインも全く別のものに仕上がります。「シャトーぺトリュス」は本当に小さな畑で、そこでしか最高のワインが作れないのは場所がブドウに影響を与えるからです。, シャルドネ自体は、あまり特徴がない品種であることは申しあげましたが、単一で使われるのは他の品種をブレンドする必要がないからです。ブルゴーニュでは、最も良い環境をシャルドネに与えて、良い育ち方をするように見守っています。, また特徴がないシャルドネは、土壌などの環境を特徴として大きくブドウに映します。これ以上の特徴は必要がありません。あとは好みでオーク樽で熟成させて樽香を出してみたり、熟成の期間を変えて独自のシャルドネを作り上げます。, ボルドーでは、そてぞれの畑やシャトーがそれぞれの調合で特徴を出します。赤ワインも同じで、ボルドーは数種類のブドウをブレンドします。ブルゴーニュは赤ワインでもピノノアールだけで作ることが多いことでも分かるでしょう。, ボルドーとブルゴーニュでは、使用するブドウ品種も異なりますが、ブドウの調合についての考え方も違うのです。もっと言えばボルドーでは多くの品種を栽培しなければいけませんが、ブルゴーニュでは品種が少なくて済むので管理が多少は楽になります。, その分を単一の品種に注力して美味しブドウを作り、最高のワインを仕上げています。かたやボルドーでは各品種を一生懸命に造りますが、ブレンド技術も腕の見せ所です。そうやって個性的なボルドーのワインが出来上がっています。, イタリアワインはトスカーナとピエモンテの2カ所が有名ですが、各州でワインの生産がおこなわれています。トスカーナは海岸から近いため夏は涼しく、冬はあまり気温が下がらないというブドウの栽培に適した環境にあります。, ここでは赤ワインで有名なキャンティも造られていますが、他にも有名なワインが多く生産されています。イタリアワインは法律によってワインの格付が行われていますが、他の土地から移住してワインをつくる人も多く、その人たちは敢えて格付けを取得しません。, それらは「スーパータスカン・スーパートスカーナ」といわれ、格付けはないものの、かなりの金額で取り引きされています。イタリアではブドウの品種にこだわることもなく、新しい開拓者が新しいワイン作りをしています。, いくら美味しいワインでも法外な金額で購入する必要はありません。また、安価でも良質なワインもあり、良く見極めて購入することも大事です。, 特別な高級ワインとは別に作られますが、安価でありながら美味しく飲める白ワインもの多くあります。日本へは箱で売られてくるので価格も安くなります。スーパーで1,000円以下の商品でも美味しいワインを見つけることができます。, また、一時期にフランスワインに人気が集中して価格が高騰しました。その近くにあるイタリアやスペイン。ポルトガルなどのワインは品質は劣らないものの安価で買うことができることもあります。, フランスワインでは2,000円で高級ワインを買うことは難しいですが、他国のワインでは2,000円で程よいワインを購入することが可能です。包んでもらえば贈り物にできるワインもあるので探してみると良いでしょう。, 5,000円の売値のワインであれば「熟成型の高級ワイン」を買うことも可能です。瓶詰め後も熟成するワインであればヴィンテージ(生産年)も大事になります。同じ銘柄のワインでもヴィンテージによってかなりの価格の差が出ることもあります。, また、それだけの高級ワインであれば保管にも気をつけなければいけません。白ワインだからといって冷蔵庫に入れておくと美味しいワインが台無しになります。ワインは必ず寝かせて置き、湿度や温度、直射日光には気をつけるようにしましょう。, ワインは温度によって風味が変化する飲み物です。酸味を感じやすくなる温度などがあるため、甘口・辛口のそれぞれに適温とされる温度が設定されています。ここでは、甘口・辛口、それぞれの適温をご紹介します。, 白ワインは飲む前にしっかり冷やしておくのがおすすめ。辛口の場合は10℃前後が適温です。冷蔵庫で4時間から5時間ほどで適温になります。氷水で冷やす場合は、1℃下げるのに1分かかると計算しましょう。室温が20℃の場合、10分程度で適温になります。, 甘口の白ワインを楽しむときは、6℃~8℃程度に冷やして飲むのがおすすめです。酸味がまろやかになり、果実の甘みが際立つようになります。デザートとして楽しむ場合は4℃程度まで下げてもいいでしょう。, 「白ワインに合せるつまみ」といっても難しく考える必要はありません。白ワインにレモンの香りがしたならば、つまみにレモン汁を少し垂らすだけで良いつまみができあがります。焦げたようなトースト香がするワインであれば、スモークサーモンのような薫香がするつまみがあいます。, 一工夫するだけで簡単に白ワインに合うつまみや料理が出来上がります。まずは同じような香りや味に揃えてみましょう。白ワインには魚が合うといわれますが、魚料理もたくさんあります。濃い味の白ワインには濃い味の魚料理を、淡白な白ワインには味の薄い料理をあわせてみてください。, 最期は土地のつまみや料理を合わせることです。スペインのワインはパエリアなどのスペイン料理やタパスなどに合いますし、イタリアのパルマハムには間違いなくイタリアの白ワインは合うでしょう。服と同じで何かを揃えるだけでステキなコーディネイトができます。, 最近では、日本で生産されているワインも世界的に評価されています。中でも、日本国内でブドウの生産からされているワインは「日本ワイン」と呼ばれていることが特徴です。輸入などで費用が掛からないので、コスパの高いワインも豊富。ワインに興味がある方は、ぜひ日本ワインもチェックしてみましょう。, 日本ワインの人気おすすめランキング15選【金賞受賞作も!】|セレクト - gooランキング, ここまで、おすすめの白ワインについてご紹介してまいりました。ワインと聞くと難しいと思う人もいらっしゃいますが、案外に簡単だったのではないでしょうか。ワインもコーヒーなどと同じ嗜好品ですので好き嫌いがあって当然です。好みの味を見つけて、自分が求める味のワインを楽しんでください。, ランキングはAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2020年05月20日)やレビューをもとに作成しております。, 辛口ビールの人気おすすめランキング15選【苦味・キレのある味が好きな方に!2020年最新】, アイリッシュウイスキーの人気おすすめランキング10選【初心者向き銘柄も紹介!2020年最新】, 2015 ニュージーランド インターナショナル ワイン コンペティション 金賞受賞, [{"site":"楽天","url":"https://rakuten.co.jp/ichiba/17b592bb.218bc1d1.17b592bd.70a9cb04/_RTcand00000001?pc=https%3A%2F%2Fsearch.rakuten.co.jp%2Fsearch%2Fmall%2F%25E3%2581%25BB%25E3%2582%258D%25E3%2582%2588%25E3%2581%2584%2F&m=https%3A%2F%2Fsearch.rakuten.co.jp%2Fsearch%2Fmall%2F%25E3%2581%25BB%25E3%2582%258D%25E3%2582%2588%25E3%2581%2584%2F"},{"site":"Amazon","url":"https://www.amazon.co.jp/dp/B010FJBU54?tag=excite-can-22&linkCode=osi&th=1&psc=1"}].

Instagram あなたの知り合いかもしれない 通知, うたプリ 10周年 スコアブック, 東京駅 100均 駅ナカ, ヴァイオレットエヴァーガーデン ベネディクト ヒール, マザーテレサ 映画 感想, 海老名市 休校 どこ, 冨岡義勇 日輪刀 アニメ, 運命の人 顔 無料 モンタージュ,